若草漢方薬局は、東京で女性向けに漢方相談を行う漢方薬局です。

若草漢方薬局イメージ写真

漢方へ想い

漢方薬は、自然の恵みである植物、動物、鉱物からなります。
植物などに乾燥などの手を加えたものが「生薬」。生薬が組み合さって「漢方薬」となります。

漢方薬と身体は、カギとカギ穴。
私たちの身体は自然の一部。季節によっても変化します。一生の流れの中でも変化します。
身体の不調は、季節によるものなのか、不養生によるものか、年を重ねたせいか、ストレスのせいなのか…、原因はさまざまです。

およそ1800~2000年前に書かれたといわれている漢方のバイブル的な古典の「傷 寒 雑病論 (傷 寒論・金匱 要略)」には、表れている症状に対する治療方法が、 「黄帝 内経(素問・霊枢)」「難 経」には、症状とその原因・治療法などが記載されています。
当店では、それらを学び、お一人お一人の「気」や「血」の巡り、陰陽のバランス、お体や病邪の虚実、寒熱、六病位などを漢方的視点から考察します。

西洋医学と漢方では、同じ人を診たときでも、その見方が異なります。地球儀でいうなら、一つの場所を緯線と経線で表現しているかのように。
西洋医学でしかできないこと、漢方だからできること、それぞれの得意分野があります。

若草漢方薬局では、漢方ならではのアプローチで、お客様の豊かな人生のお手伝いをしてまいります。
若草漢方薬局は、古(いにしえ)の知恵と自然の恵み、そしてお客様との出会いに感謝しつつ、漢方道をただただ実直に歩んでまいります。

 

薬剤師紹介

吉田淳子若草漢方薬局店主 吉田淳子

プロフィール

共立薬科大学(現慶應義塾大学)薬学部卒業後、武田薬品工業株式会社入社。 同社退職後、特許法律事務所にて医薬化学技術者として勤務、多方面から医薬・健康に 携わる。 1995年、近親者の病気、それに伴う自己の体調不良をきっかけに漢方薬の 素晴らしさを知り、漢方の道を志す。 方術信和会や朴庵塾セミナーにおいて「傷寒論・金匱要略」を中心とした古方(こほう)を学びつつ、医師の処方箋による漢方調剤、漢方相談薬局での相談業務などで経験を積む。
2009年3月、千代田区神田須田町二丁目に若草漢方薬局をオープン。
2021年3月、千代田区神田須田町一丁目に移転、若草漢方薬局をリニューアルオープン。

資格・認定・活動

  • 薬剤師・管理薬剤師
  • 日本薬剤師会認定漢方薬・生薬認定薬剤師
  • 日本薬剤師会会員
  • 方術信和会会員
  • 日本生薬学会会員
  • 日本薬局製剤研究会会員
  • 東京・山梨伝統生薬研究会会員(2018年4月~東京・山梨伝統生薬研究会会長)
  • 獨協大学オープンカレッジ「はじめての漢方」講座担当講師(2013年~2019年)
  • 日本アロマ環境協会アロマテラピー検定1級

趣 味

  • ランニング、筋トレ、エアロビクス、ピラティスなど。
  • 旅行
  • 薬用植物園を巡り写真を撮る。
  • 愛犬のトイプードルとたわむれる。

好きなこと

野球のスコアつけ。

猪口智美 スタッフ 薬剤師 猪口智美

プロフィール

星薬科大学薬学部卒業後、調剤薬局勤務。西洋医学に基づいた調剤業務を行い、疾患を持った方々と接するうちに、予防医学に興味を持つ。 その後、漢方相談薬局に勤務。環境や状況が異なれば薬に対する反応も異なるが、相談者の悩みをじっくり伺った上で漢方薬を差し上げることにより、改善が得られるということを実感する。 現在、漢方道を邁進中。

資格・認定

  • 薬剤師
  • 日本薬剤師会認定漢方薬・生薬認定薬剤師
  • 日本アロマ環境協会アロマテラピー検定1級

趣 味

  • スキューバダイビング、テニス、乗馬
  • スノーボード(初心者)
  • 鉤針編み

好きなこと

動物園・水族館で生き物をみること。

薬剤師勤務状況

吉田淳子 月・火(又は水)・金・土の10時~18時(営業終了時まで)
猪口智美 (火又は)水・金・土の10時~18時(営業終了時まで)


登録販売者紹介


大杉明子登録販売者 大杉明子

プロフィール

千葉県衛生短期大学栄養学科卒業後、酒造会社やレストランに勤務。飲食物と健康について関わる。その後、健康は「心と身体のバランス」が重要と考え、産業カウンセラーの資格を取得。現在は、東洋医学の考え方を学びつつ、食の立場からお客様の健康に寄与したく、当店の薬膳コラムなどでレシピをご紹介している。

資格・認定

  • 登録販売者
  • 栄養士
  • 調理師
  • 介護ヘルパー2級
  • 産業カウンセラー

趣 味

  • 自然豊かな場所で、むしを捕って観察したり、写真を撮ること。
  • ランニング

好きなこと

スポーツクラブで汗を流すこと / サービスエリアに立ち寄ること